如月のペタタのまとめ

2月は、鳥と鳥の巣を作りました。
2回に渡っての制作です。(1回90分)

どの作品も、うっとりすっる程の可愛さ!
出来上がった作品が次々と作品棚に・・・まるで、雑貨屋さんの様です。



鳥は紙粘土で作りました。

鳥の巣は
絵本『鳥の巣いろいろ』や『鳥の巣の本』などから、子ども達が自由に発展させ

木の枝、プリザーブドフラワー、葉っぱ、木の実、毛糸などを使って作っていきます。

さらに、鳥の巣の中に、羊毛フェルトのマットを敷きます。
フェルティングニードルは使用せずエアパッキンと石鹸水を使ってフェルト作り。



このフェルト作りの体験と、
多くの素材の取捨選択を繰り返し
手を動かしながらイメージを形にする『思考力型の制作』を行うこと
を大切に、
今回の制作を行いました。

ちなみに、今回の制作導入の鳥の巣の絵本は
鳥の巣研究者でもある絵本作家鈴木まもるさんの著書です。



それぞれの生態に合わせ、卵を守るため、生きるための知恵を振り絞って作られる
様々な鳥の巣の説明は、子どもだけではなく
大人もとても楽しめる絵本です。


さて・・・これだけ材料があると何を作るかを迷う事も多いでしょう。
ですがさすがペタタの子ども達!!

毛糸をボンド水で固めたり
木の枝を使ってブランコ状にしたり…



どの作品も、すばらしいアイデアをどんどん形にして表現しています。
同じ物など全く無い素晴らしい作品が並びました。



この創造力に脱帽です。

一部ではありますが、子ども達が作った15個の鳥の巣を
ホームページ内のブログ http://npo-petata.net/
でご紹介しています。

ぜひ併せてご覧ください。


アトリエペタタは、体験教室を随時受けつけています。
時間にゆとりのある春休みにいかがですか?

また、春から始まる 2歳児の親子教室【プレペタタ】も併せて体験教室を行います。

ご予約・お問い合わせは 電話またはメールでお願いいたします。

電話(078)351-1415
[PR]
by hiramekiartsakubn | 2017-03-01 14:44 | アトリエペタタの毎日